これで良いのだ、超絶簡単万能だし

こんにちは、だいきっちゃんです。
前回、基本の出汁の取り方【一番出汁】でプロ仕様な出汁の取り方を詳しくお伝えしました。

しかし、あの基本の出汁の取り方【一番出汁】と言うのは、実はあまり家庭的ではありません。

 

名前
家で出汁取りたいけど、やっぱり大変なんだよなぁ・・・
かと言って市販の出汁パックには頼りたくない!どうしたら良いの〜〜〜〜!?

実は、もっとインスタントに、なおかつ美味しい出汁の取り方はあります。
今回はその中でも「万能すぎる出汁の取り方」を教えます。

万能すぎる1.5番だし

コツが存在しない

出汁には種類があって、取り方によって1番だし、2番だしとか言うのですが、今回ご紹介いたしますお出汁は(謎にお上品な言い回し・・・)その名も「1.5番だし」!!!

一番出汁は、カツオと昆布の上澄みのようなイメージ。→出汁を楽しむお吸い物が代表料理。
二番出汁は、一番出汁の出し殻を煮出して旨味と雑味が同居する。→煮物に向く出汁。

ざっくりですけどこんな感じなんす。
1.5番と言うのはまさにその間の子で、雑味もあるけど旨味も濃く出てますよ〜ってゆう万能野郎です。

そもそも、今おうちで「吸い物」なんて作る人は少ないと思うのですが、どうでしょう?
それよりも、「出汁=味噌汁」って感じじゃないですか?

他には麺つゆにしたり、煮物に使ったり、餡掛けに使ったり・・・家庭的な料理は煮物系が多くなると思います。
だから一番出汁なんてとる必要性がないんです。

今までそれを一番出汁で作ってたとすると、きっと出汁の風味が薄く感じてしまって、顆粒だしをさらに足す。なんて事態に陥っていたりするはずです。(昔の僕がそうでした。)

ところが、この1.5番だしは、味噌汁、煮物全般、餡掛け、お浸し、麺つゆ、刺身醤油etc.etc….

マジで万能に使えます!出汁の旨味もたくさん感じると思いますよ。

しかも、この記事を作ると決めて、内容を考えたんですけど、詳しく細かく説明する部分がないんです・・・

なぜなら、ガチでリアルに簡単すぎるから!

コツ?ないですそんなの。ではレシピです。

作り方

材料

材料
  • 鰹節
  • 昆布

細かく分量を知りたい方、出汁を取ったことないって人はこちら▶︎基本の出汁の取り方【一番出汁】

作り方

  1. 鍋に水をはり、昆布を入れて火にかける
  2. 沸騰直前(昆布が浮いてくる)になったら、鰹節を入れて、およそ5分ほど煮立たせる
  3. リードペーパーなどで漉す

以上。異常なし。 

さぁ、実際に出汁を取ってみましょう

ピヨキチ
へ???

って感じですか?そうですよね?いくらなんでもって感じでしょ?

でも本当にこれで美味しい出汁ができちゃいます。
なんだかピヨキチは休日らしいので、おうちでご飯を作るみたいですよ?
早速見てみましょう・・・

ピヨキチ
今日はお店が休みだからおうちで飯作るっす〜♪
一番出汁を取って味噌汁と炊き込みご飯でも作ろうかしら。 
だいきっちゃん
おう、ピヨキチ、そんなめんどくさい事するのか?大体一番出汁で味噌汁なんて美味しくできねぇぞ。
ピヨキチ
へ???
だいきっちゃん
俺様が、もっと万能に使える良い出汁を教えたる。
まずはいつものように鍋に水と昆布を入れて火にかけろぃ。
ピヨキチ
へい、、、、良い感じの温度になったんで火を緩めますね・・・
だいきっちゃん
はい、ストップ。火加減も最初から最後まで一緒でいい。90℃近くまで上げチャイナ。
ピヨキチ
そんな事したら、昆布の味があんまり出ぇへんのやないですか?
まぁ、いいや、、、、温度上がりました!昆布取り出します!
だいきっちゃん
はい、ストップ。昆布もそのまま、かつお節入れチャイナ。入れたら、タイマー5分くらいかけておけ。
おい、お茶飲みたいな。
ピヨキチ
へ???もうわけわからんすわ。
お茶ですね?ヘイヘイ、待っててくださいな、と。

 

・・・・・5分後

タイマーくん
ピピピピぴっ!ピピピピぴっ!時間でっせオシショーさん!時間でっせオシショーさん!
だいきっちゃん
おい、タイマー鳴ったぞ。(なんだこのタイマー???オシショーって誰の事だよ・・・)
ピヨキチ
ヘーイ、、、、って、あああーーー!!ボッコボコに沸騰しちまってるじゃないですかぁぁぁぁぁ#$#@$!!!


だいきっちゃん
うるせーあわてるな!良いから漉すんだ!もうこれで完成だ!
ピヨキチ
・・・・・
ピヨキチ
ん?あやや?オヨヨよよ?・・・・良い香りですな。ん?美味いですな。
こりゃぁ一体・・・?
本当はもっと昆布の旨味を出したんですが、実はそれも簡単にできます。
昆布を最低3時間以上水出ししてください。つまり、水に昆布を投げ入れて放置。
朝出汁を取りたい時は、寝る前に昆布を水に入れておきます。
夕方出汁を取りたい時は、昼前くらいには昆布を入れます。

まぁ、なるべく水で戻して長い時間置いておきましょうって事です。
一番出汁の時も同じように水で昆布を戻しておいた方が良いです。

 

と言う事で、香りも旨味もバッチリな美味しい出汁が取れました。

終わりに

いかがでしたでしょうか?
実際にやってみると本当に簡単にできてしまいます。しかも、使い勝手も最高です。

ちなみにですが、出汁を取った後の昆布は「佃煮」や「煮物」として。かつお節は炒って味付けして「おかか」などのふりかけとして再利用できます。色々試してください。
(他に使い道があったらまたtwitterなどでお知らせします。)

次回はさらに、この出汁の活かし方を次回ご紹介しようと思いますので、是非見てください。
「八方だし」と言う、これまた万能な調味料と言いますかなんと言いますか・・・?

八方美人の八方だしを知れば、あなたの家の食卓がレベルアップしちゃいます。乞うご期待!

あ、おすすめの出汁用の鰹節や昆布は基本の出汁の取り方【一番出汁】で紹介してるので是非。

ピヨキチ
八方だしの作り方は覚えておくと本当に便利っす〜♪
他にもいろんな出汁があるっすよ〜。

万能調味料「八方だし」の作り方【スーパーの刺身もお店のように美味しくなります】

我が家で人気の自家製めんつゆ【手作りめんつゆのススメ】

ピヨキチ
ブログランキングに参加しているっす。よかったらポチッと応援ボタンを押してくれたら嬉しいっす〜♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ